08御池岳(三重県いなべ市、滋賀県東近江市)

(東口、鞍掛峠、鉄塔、1056m、鈴北岳、往路を戻る)

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである  (承認番号 平15総使、第423号)
 

刈谷7時半発で三重県いなべ市の鞍掛トンネルに向かう。天候が心配されるが、御池岳東口へ到着。鞍掛峠までキツイ急登だ、これより南の滋賀県との県境尾根道が続く、1056mピーク付近から眼下の展望は靄ではっきりしない。登山口から1時間半程度で御池岳手前の鈴北岳へあえいで辿り着く。雨が振り出しそうなので、昼近い事もありランチタイム。一服する間もなく、ポツポツと、30分ぐらいで御池岳であるが、今日は大事を取り、時々見え隠れする山頂を眺めて撤退開始。13時前には東口へ下山出来ました。運好くヤマヒルの餌食になる方は皆無でしたね。次回は三国岳、鈴北岳、鈴ヶ岳、御池岳の周遊コースを楽しんでみたいですね。

赤線は往路、帰路を示します。

2008.05.24(土)

鞍掛トンネル東口駐車場 準備完了
東口から出発 鞍掛峠
鞍掛地蔵尊 県境尾根
鉄塔広場 鹿の食害
  1056mピーク
右手は鈴ヶ岳1130m 鈴北岳直下
眼下はゴルフ場の池 鈴北岳1182m
  風雨が激しくなる
 
御池岳1247m、今日は断念  

ハイク記録  HOME 

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送